韓国ドラマ / ポゴシッタ(原題)

韓国ドラマ:ポゴシッタ(原題)を見るならDATVで!ポゴシッタ(原題)の他にも話題の韓国ドラマがいっぱい!

韓国ドラマ/ポゴシッタ(原題) 詳細情報

ポゴシッタ(原題)

ユチョン、ユン・ウネ初共演の切ない純愛ラブストーリー日本初放送!

放送日:
終了しました。
放送回数:
全21話

日本語字幕版

提供元:
©MBC&2012Victory Production

ジャンル:韓国ドラマ

DATV視聴方法

▲Back

ポゴシッタ(原題) 詳細

■初恋と過去の傷をめぐって繰り広げられる韓国ドラマならではの王道・純愛ストーリー
■ユチョン(JYJ)、ユン・ウネ、ユ・スンホ3人の、切なくも美しい涙の演技が話題に
■「太陽を抱く月」で大ブレイクしたヨ・ジングと「屋根部屋の皇太子」に
出演したキム・ソヒョンが主人公の子供時代を熱演!

■2012 MBC演技大賞 各賞受賞!
ユチョン ミニシリーズ部門/男性優秀演技賞
ユン・ウネ 人気賞/今年の韓流スター賞
チョン・グァンリョル 男性黄金演技賞
ヨ・ジング 男性子役賞
キム・ソヒョン 女性子役賞

>>「ポゴシッタ(原題)」公式応援ブログスタート!
>>「ポゴシッタ」初放送記念 出演者インタビュー

【ポゴシッタ(原題)人物相関図】
ポゴシッタ(原題)人物相関図

企画:パク・フンギュン「最高の愛」/脚本:ムン・ヒジョン「ラスト・スキャンダル」

ポゴシッタ(原題) あらすじ

暴力的な父親から逃れるため、母とふたりで各地を転々としながら生きてきたイ・スヨン(キム・ソヒョン/子役)。前科8犯だった父は殺人罪で逮捕され、死刑となるが、今度は“殺人犯の娘”と後ろ指をさされる辛い日々がスヨンを待ちうけていた。一方、アメリカから帰国したばかりのハン・ジョンウ(ヨ・ジング/子役)は、偶然出会ったスヨンに興味を抱く。ずっと孤独だったスヨンと、裕福ながら愛情のない家庭に寂しさを感じていたジョンウ。2人は心の傷を分かち合い、お互いにとってたった一人の友達となる。同級生たちの嫌がらせにも負けずに絆を深め、惹かれ合っていくジョンウとスヨン。ところがある夜、悲劇的な事件が2人を襲い、スヨンは行方不明になってしまう…。それから14年後。刑事となったジョンウ(ユチョン)は、今もスヨンを探し続けていた。一方、過去を消し去るように“ジョイ”と改名し、デザイナーとしてパリで活躍していたスヨン(ユン・ウネ)は、ファッションショーのため、14年ぶりに韓国に帰国する。彼女の隣には、スポンサーであり家族同然の恋人、ハリー(ユ・スンホ)がいた。ある捜査の最中、ジョイを見かけたジョンウは、彼女からスヨンの面影を感じ取るが…。

>ポゴシッタ(原題) あらすじ一覧

ポゴシッタ(原題) キャスト

パク・ユチョン パク・ユチョン (ハン・ジョンウ役)
29歳・強力班の刑事
裕福ながら愛情のない家庭に育つ。15歳のとき、留学先のアメリカから帰国。町内で最も有名な“殺人犯の娘”イ・スヨンと偶然知り合い、彼女の初めての友だちとなる。
ところがある夜、スヨンは行方不明に。初恋の人を守れなかった自分を責め、やがて刑事となるが、ある日スヨンの口癖をつぶやくジョイを見かけ…。
ヨ・ジング ヨ・ジング (ハン・ジョンウ役(少年時代))
 
ユン・ウネ ユン・ウネ (イ・スヨン/ジョイ役)
29歳・ファッションデザイナー
中学生のとき父が殺人罪で死刑となり、街中の人々から後ろ指をさされながら生きていたが、転校生のジョンウだけは自分の味方になってくれた。ところが、悲惨な事件に巻き込まれ、ジョンウの前から姿を消す。
ジョイと名を変え、パリでファッションデザイナーとして活躍していたが、恋人のハリーとともに14年ぶりに韓国を訪れることになる。
キム・ソヒョン キム・ソヒョン (イ・スヨン役(少女時代))
 
ユ・スンホ ユ・スンホ (カン・ヒョンジュン/ハリー役)
26歳・資産家
ハン・ジョンウの祖父と愛人カン・ヒョンジュ(チャ・ファヨン)の間に生まれる。幼い頃、犬に足を噛まれて大怪我を負ったせいで、今も杖なしでは歩けない。
14年前、身も心も傷だらけになったスヨンを助け、ずっと彼女に寄りそって生きてきた。母親を失ったというつらい記憶から、スヨンに対して異常なほどの執着心を抱く。
チャン・ミイネ チャン・ミイネ (キム・ウンジュ役)
29歳・ウェブ漫画家
刑事の父ソンホと2人暮らしだったが、ある日スヨンの母ミョンヒが娘のスヨンを連れて押しかけてきて同居することになる。
スヨンが行方不明となり、父が他界してからはミョンヒ、ジョンウと3人で家族のように暮らしてきた。中学生の頃からジョンウに片想いしている。

サイト内検索

フリーワード検索はこちらから


今日のOA番組

プロフィール検索

▲ポゴシッタ(原題) TOPへ