【アンコール】スマイルアゲイン

イ・ドンゴン主演!甘く切ない初恋の思い出から始まるラブ・ロマンス

イ・ドンゴン主演!甘く切ない初恋の思い出から始まるラブ・ロマンス

放送日
放送は終了しました

各話あらすじ

視聴方法

ダンヒ(キム・ヒソン)は、男子部員に交じって野球をするハツラツとした明るい女子高生。彼女は学校の人気者ハジン(イ・ドンゴン)と親しくなって淡い恋心を抱くようになる。しかし、ある日ハジンはダンヒを残し、暴力的なヤクザの父を持つユガン(ユン・セア)とともにソウルへ逃げてしまう・・・。
忘れられない初恋の人との再会。傷ついた昔の恋は、かぐわしい香りを放ち始める…。
『悲しき恋歌』『窈窕淑女』など、韓国を代表する美人女優キム・ヒソンと『パリの恋人』『B型の彼氏』などで絶大な人気を誇るイ・ドンゴン。そして『エアシティ』のイ・ジヌクら豪華キャストが魅せる甘くて切ないラブ・ロマンス。
制作:2006年
演出:ホン・ソンチャン
脚本:ユン・ソンヒ

出演 : キム・ヒソン、イ・ドンゴン、イ・ジヌク、ユン・セアほか
提供元 : ©2006 SBS Productions Inc.
話数 : 全20話
DATV初放送 : 2010年03月21日

あらすじ

1999年春。明成高校に通うダンヒ(キム・ヒソン)は、男子部員に交じって野球をするハツラツとした明るい女の子!高校野球の花形選手であるジェミョン(イ・ジヌク)はダンヒが憧れる存在だ。高校生活の中で、ダンヒは学校の人気者ハジン(イ・ドンゴン)と親しくなって淡い恋心を抱くようになる。しかし、ある日ハジンはダンヒを残し、暴力的なヤクザの父を持つユガン(ユン・セア)とともにソウルへ逃げてしまう・・・。
そして時は流れ2006年、スイスでそれぞれ再会した4人は、帰国後、ジェミョンの父が経営する会社 ナイン化粧品で働くことになる。ダンヒは心に残った初恋の傷のせいで臆病になっていた。ジェミョンは負傷により野球生命を奪われ、絶望していた自分を励ましてくれたダンヒに惹かれていく。ハジンもまた、一度は諦めたダンヒへの想いを抑えきれなくて・・・。

詳細を見る

キャスト

キム・ヒソン(オ・ダンヒ役)
気は強いが、義理と人情、ロマンティックな雰囲気に弱い女の子。野球が大好きで単純な性格だが、複雑なことや負けること、卑怯なことは大嫌いだ。どんなに絶望的な状況でも希望の光を見出す能力に長けている。大学卒業後、ナイン化粧品に入社する。ソフトボールはマイナーな種目でチーム解散も噂されるが、午前は営業社員として働き、午後には選手として訓練をしている。

イ・ドンゴン(パン・ハジン役)
高校の時、学費のためにダンヒを利用するが、結局は進学できなかった。後にジェミョンの親友となり、大企業ナイン化粧品に入社する。紳士的で温厚に見えるが、実は冷淡で計算高い。人に対する基準はただ1つ、自分にとって有益かどうかだけだ。優れた嗅覚を持ち、相手の趣味や秘密を嗅ぎつけることが多い。自分の利益のために利用していた才能だったが、ダンヒを愛し始めてから、彼女のために使うようになる。

イ・ジヌク(ユン・ジェミョン役)
ナイン化粧品会長の次男。高校の時、野球スターとして脚光を浴びるが、負傷により選手生活を離れる。いつも注目されて生きてきたせいか、1人でいることを好み、気が置けない友人はハジンだけだ。野球ができなくなって自暴自棄に陥ったが、ダンヒに出会い笑顔と情熱を取り戻す。ハジンに利用されたことを知ってからは、ダンヒをめぐって真っ向から対立する存在となる。

ユン・セア(チェ・ユガン役)
セクシーで度胸のある女性。利己的な性格で、望む物はすべて手に入れなければ気が済まず、邪魔な人間はどんな手を使ってでも踏み潰す。周りの人間はすべて敵だと思い、ハジンだけが心を許せる存在だが、そのハジンさえも自分の邪魔をするのは許せない。高校の時にハジンとソウルへ逃げる。彼の助けを借りて留学し、帰国後はナイン化粧品の調香師として勤務する。

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ