【アンコール】透明人間 チェ・ジャンス

余命宣告を受けた刑事、ジャンスを通して家族愛を描くヒューマンドラマ

余命宣告を受けた刑事、ジャンスを通して家族愛を描くヒューマンドラマ

放送日
放送は終了しました

各話あらすじ

視聴方法

家族を養うのに必死で家庭をおろそかにせざるを得ない状況にある父親たちの現実や、家族のためにがむしゃらに働く妻が、気持ちがすれ違う日々の生活の中で、それぞれを想う相手と出会い様々な愛の葛藤を描く。
憎めない熱血刑事チェ・ジャンスを演じるのは、「友へ チング」のユ・オソン。その妻、マイホームを手に入れるべく奮闘する、たくましい“おばさん”オ・ソヨン役をトップスターのチェ・シラが熱演。2人の演技派俳優が夫婦として呼吸を合わせているのが見どころのひとつ。
また、初恋の相手、ソヨンに想いを寄せるジュノ役には「神様、お願い」でチョンハ役を演じたチョ・ヨヌが、ジャンスを想うヒョンス役は「ごめん、愛してる」で、ソ・ジソブの元恋人役を演じたチェ・ヨジン。

出演 : ユ・オソン、チェ・シラ、チョ・ヨヌ、チェ・ヨジンほか
話数 : 全20話
DATV初放送 : 2010年08月07日

あらすじ

元柔道選手のチェ・ジャンス(ユ・オソン)は、生まれる前に父親を亡くした為、父親の愛を知らない。一方、妻のソヨン(チェ・シラ)は幼い頃から両親の愛情をたっぷり受けてお姫様のように育った。対照的な環境で育った二人は出会い、紆余曲折を経て、結婚する―。

月日は流れ、2人には双子の子供が生まれた。妻子のために懸命に働き、稼ぐことが家族への愛と信じるジャンス。しかし、ソヨンは育児と家事を押しつけられていると感じ、生活に疲れ果てていた。ついに、自活生活をしようと、仕事を始めたソヨンは自分を”初恋の人”と告げるジュノ(チェ・ヨジン)と再会し、心が揺れ動くのだった。そんな中、ソヨンとヨリを戻そうと必死のジャンスだったが、自分がアルツハイマーで余命も長く無いことを知らされる。記憶をすべて失ってしまう前に、家族残せるものは何か・・・と、妻と子供たちの為の遺産プロジェクトを始める―

詳細を見る

キャスト

ユ・オソン(チェ・ジャンス役)
とぼけた感じの憎めない熱血刑事。ソヨンの両親の反対を押し切って結婚するが、産まれる前に父親を亡くし祖母と二人きりで暮らしてきたため、どうやって家族に愛情を注げばいいのかわからないでいる。そんな中、アルツハイマーと宣告される。

チェ・シラ(オ・ソヨン役)
慢性腎不全を患い、幼い頃から両親の愛情をたっぷり受けてお姫様のように育った。20代でバレリーナになる夢をあきらめ、ジャンスと結婚するが、育児と家事を押しつけられ、夢見るお姫様から家計を切りもりする“おばさん”となった。そんな生活に疲れ果てていたある日、ジュノと再会し、再び20歳の少女に戻ったような気持ちになる。

チョ・ヨヌ(ハ・ジュノ役)
子々孫々高利金貸し業者の家に生まれ、裕福に育つ。幼い頃に両親を失い、祖父が望みを何でも聞いてくれたため、すべてはお金で解決できると知り世の中を歪んだ眼差しで見ている。

チェ・ヨジン(チョ・ヒョンス役)
父親は家出をし、母親の再婚相手である継父と一緒に暮らすが18歳の頃に家出をする。ムルセ派の男たちの保護を受けながらスリの技術を身につけ、幸せそうな男たちの財布を奪う日々を過ごすが、刑事のジャンスに逮捕される。

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ