ヒーロー

イ・ジュンギ主演ドラマ!マスコミを舞台にした社会派エンターテイメント

イ・ジュンギ主演ドラマ!マスコミを舞台にした社会派エンターテイメント

放送日
放送は終了しました

各話あらすじ

視聴方法

≪字幕ノーカット版≫
韓国経済新聞主催のアンケートで並みいるスターを抑え「韓流スター部門1位」に選ばれ、中国、日本でも大規模コンサートを成功させ名実ともにアジア最高の韓流スターとなったイ・ジュンギ主演ドラマ。
元パパラッチ雑誌の記者と、元暴力団のボスや女刑事たちが、巨大企業とそれを守る大手新聞社の不正を暴いていくストーリーは、現代社会に鋭い問題提起をしながら、はみ出し者たちのチームワーク、ひたむきさが痛快な感動を呼ぶ!
キャスト:イ・ジュンギ/ユン・ソイ/ペク・ユンシク/オム・ギジュン/イ・ハヌィ/シン・ジュア/チェ・ジョンウ/イ・ヘスク/チュ・ジンモ/チョン・ソギョン/チョン・スヨン/チャン・ヨンナム/チ・チャンウク/チン・ソン/チェ・スリン/キム・ヒャンギ(子役)/オム・チソン(子役)





ヒーロー人物相関図


<演出/脚本>

演出:キム・ギョンヒ/イ・ドンユン

脚本:パク・ジスク



<企画/制作/演出/脚本>

企画:イ・ジェドン

制作:ヤン・クァンドク/チョン・イルグ/キム・ドング

演出:キム・ギョンヒ/イ・ドンユン

脚本:パク・ジスク

出演 : イ・ジュンギ、ユン・ソイ、オム・ギジュン、ペク・ユンシクほか
提供元 : ©UNION ENTERTAINMENT / Media Zoo
話数 : 全16話
DATV初放送 : 2013年05月08日

あらすじ

大世日報記者の父親を尊敬し、自分も父のように記者になりたかったドヒョク(イ・ジュンギ)。しかし両親が事故で亡くなり大学にはいることすら叶わなかった。とにかく記者になりたくて入った会社は不倫パパラッチ専門の三流週刊誌”マンデーソウル”。 しかし給料は払われず挙句の果てには廃刊となってしまう。 行くあてのないドヒョクに、15年ぶりに出所した元暴力団のボス、チョ・ヨンドク(ペク・ユンシク)がなんと新聞社を作ろうと持ちかける。
いっぽう韓国最高の企業、大世グループの会長チェ・イルドゥ(チェ・ジョンウ)は大統領立候補を目指していた。大世日報記者でイルドゥの娘婿候補カン・ヘソン(オム・ギジュン)はイルドゥの野望を補佐するなか、思いがけず同級生だったドヒョクと再会する。三流新聞社だと鼻で笑っていたが、しつこく付きまとい仕事を邪魔するだけでなく、女刑事ジェイン(ユン・ソイ)とドヒョクが親しくなり、気に障る存在となる・・・。

詳細を見る

キャスト

イ・ジュンギ(チン・ドヒョク役)
幼い頃に両親を事故で亡くす。テセ日報記者だった父親のように新聞記者になりたかったが、現実は、「マンデー・ソウル」という怪しい三流雑誌の記者になる。取材のためなら、スパイ、尾行、盗聴、潜入、変装など手段を選ばず、一度狙ったターゲットは地球の果てまで追いかける。いつもアドレナリン過剰で、へこたれない熱血漢。

ユン・ソイ(チュ・ジェイン役)
任務遂行中に殉職した父の後を継ぎ、警察大学を卒業後、カンサン警察署強行犯2係の係長となる。遵法精神溢れる刑事で、あらゆる武術にも長けている。型破りなドヒョクとは何かにつけて衝突。テセ日報のインタビューを受けて以来、ヘソンに想いを寄せる。

オム・ギジュン(カン・ヘソン役)
テセ日報記者。テセグループ会長チェ・イルトゥの右腕。大統領選挙を目前に控えているイルトゥにとって最も頼もしい補佐役。また、イルトゥの娘ホギョンと交際中で、すでに婿候補として認められている。自分の道を邪魔するものはためらいなく叩きつぶす冷徹な性格。

ペク・ユンシク(チョ・ヨンドク役)
かつて、全国に名をとどろかせた暴力団のボス。15年ぶりに出所し、テセグループ会長イルトゥの元を訪れたが乱闘騒ぎを起こし、その姿がテセ日報で大きく報道されてしまう。報道のせいで、妻と娘に冷遇され、これをきっかけにドヒョクと力を合わせ、新聞社“ヨンドク日報”をつくろうと決意する。

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ