薯童謠〔ソドンヨ〕

百済の王と新羅の姫の国を超えた壮大な歴史ロマン大作!

百済の王と新羅の姫の国を超えた壮大な歴史ロマン大作!

放送日
放送は終了しました

各話あらすじ

視聴方法

運命に翻弄されながら理想郷を目指した、百済王子の愛と激動の生涯を描いた作品。
「宮廷女官 チャングムの誓い」の演出家イ・ビョンフンと脚本家キム・ヨンヒョンが、新羅に伝わる詩歌「薯童謠」にまつわる薯童<ソドン>と善花<ソンファ>の伝説をモチーフに、韓国ドラマ史上初めて三国時代の百済を舞台に描いた壮大な歴史ロマン大作!
チャン(=ソドン)を演じたチョ・ヒョンジェは愛する人との出会いと別れを繰り返しながら、理想郷を実現させる王へと成長していくさまを見事に表現し高い評価を得た。また、ソンファ姫を演じたイ・ボヨンは、これまでのおとなしいイメージを一新し、芯の強い女性を好演!

出演 : チョ・ヒョンジェ、イ・ボヨン、リュ・ジンほか
提供元 : ©SBS Productions Inc.
話数 : 全55話
DATV初放送 : 2010年11月19日

あらすじ

百済・新羅・高句麗が対立する三国時代。百済の王子に生まれながら、出生を知らずに平民として育ったチャン(チョ・ヒョンジェ)。母は、少年になったチャンを百済最高の技術士モンナス(イ・チャンフン)に預ける。宮廷の陰謀で、モンナスは新羅へ亡命。チャンは、そこで新羅の姫ソンファ(イ・ボヨン)と運命の恋に落ちる。成長後も互いを忘れられなかった2人は、再会し、国籍と身分の違いを超えて愛し合う。だが、サテッキルに(リュ・ジン)よって2人は離れ離れに。やがて、自分が百済の王子だと知ったチャンは、いくつもの試練を乗り越え、百済再興と、ソンファとの愛を成就させるために奮闘する。

詳細を見る

キャスト

チョ・ヒョンジェ(チャン(=ソドン)役)
名はチャン。ソドンという愛称は「長芋を売る子」の意味。
百済威徳王の四男。父を知らず育つ。母の希望でモンナスに弟子入りし、あらゆる新技術を開発する。新羅での亡命中ソンファ姫と出会う。友の死をきっかけに会えなくなるが、再会し恋に落ちる。自分が王子だと知った当初は、平民として暮らしたいと思うが、やがて百済を再興するために王を目指すようになる。

イ・ボヨン(ソンファ姫役)
姫新羅真平王の三女。
幼いころ、運命的に出会ったチャンを“ソドン”の愛称で呼ぶ。十数年後に再会し愛し合い、姫の身分と国を捨てようとする。百済人との関係を貴族たちに追求され、王族から追放される。

リュ・ジン(サテッキル役)
新羅の貴族キム・サフムの息子。
幼いころからソンファ姫に想いを寄せ、百済の技術獲得を真平王に誓い、姫との結婚を条件に天の峠<ハヌルチェ>学舎に潜入。能力の高さと冷静沈着な態度で皆の信頼を得る。最初は厄介者のチャンをかばっていたが、恋敵となり、技術者としてもライバルになる。

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ