いばらの鳥

チュ・サンウク初主演、初恋から始まった切ない思いが錯綜するラブストーリー

チュ・サンウク初主演、初恋から始まった切ない思いが錯綜するラブストーリー

放送日
放送は終了しました

各話あらすじ

視聴方法

●忘れられない恋がある。  切ない初恋は、やがて四人の想いへとつながっていく―



「パラダイス牧場」「善徳女王」などで人気急上昇中のチュ・サンウクがついに初主演。「がんばれ!クムスン」で健気なヒロインを好演したハン・ヘジンや「春のワルツ」のソ・ドヨンと「ニューハート」のキム・ミンジョンといった豪華キャストが熱演。忘れられない初恋と、男女4人の錯綜する思いを描く。



【いばらの鳥人物相関図】

※画像をクリックすると拡大表示されます。(ご覧いただくには、無償の「アドビリーダー」が必要です。)


いばらの鳥

出演 : チュ・サンウク、ハン・ヘジン、キム・ミンジョン(女)、ソ・ドヨンほか
提供元 : ©Licensed by KBS Media Ltd. ©2011 KBS. All rights reserved
話数 : 全20話
DATV初放送 : 2012年10月22日

あらすじ

児童養護施設で育ったジョンウン(ハン・ヘジン)は、自分が女優になって有名になれば母親が会いに来てくれるだろうという希望を抱きながら母親を捜す日々を送っていた。
一方、ヨンジョ(チュ・サンウク)は亡くなったと思っていた産みの母親に会う機会を得るが、その母親はヨンジョを冷たく突き放してしまう。
そして、ジョンウンの親友ユギョン(キム・ミンジョン)はある衝撃的な事実を知ると、突然ジョンウンと距離を置くようになる。
それから10年の時が経ち、ジョンウンはある男に会いに行くが…。

詳細を見る

キャスト

チュ・サンウク(イ・ヨンジョ役)
映画制作プロデューサー。
財閥グループの中で愛人が生んだ庶子として育つ。 中学生の時ジョンウンと知り合い、実の母を知らないという似た境遇を持つ彼女と惹かれあうが、留学して離れ離れになる。 10年後女優になったジョンウンと再会する。

ハン・ヘジン(ソ・ジョンウン役)
女優。
養護施設で育ち、実母を探すため女優になることを目指す。応援してもらっていた親友のユギョンとは誤解のため疎遠になってしまう。 後に女優と映画会社のスタッフとしてヨンジョ、ユギョンと再会する。

キム・ミンジョン(女)(ハン・ユギョン役)
映画制作会社スタッフ。
ジョンウンの親友だったがある事件と誤解のため疎遠になってしまう。また平凡な家庭で愛されて育ったが自分が養子だったことを知りショックを受ける。

ソ・ドヨン(チェ・ガンウ役)
映画監督。
助監督をしていた時にジョンウンと知り合う。陰から彼女を支援して女優として成功する過程を見守る。

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ