「パラダイス牧場」のあらすじ

済州島ハンラ山の中腹、海を見渡せる美しいパラダイス牧場。馬の調教から獣医まで引き受けているダジ(イ・ヨニ)の家であり、職場でもある。パラダイス牧場に全てをかけて懸命に生きるダジに、晴天の霹靂のような出来事が起こる。オーストラリアまで行って買ってきた馬が、済州島に到着したときから足がなえて動かなくなり、今まで貯めたお金が詐欺でそのままなくなってしまった。そして、パラダイス牧場を買ったと、D.Iリゾートのチーム長と名乗る人が現れ、所有権を主張する。それが元夫ドンジュ(チャンミン)だ。



話は6年前に遡る。19歳のダジと21歳のドンジュは、大恋愛の末、周囲の反対を押し切り結婚したが、6ヶ月で終わりを迎えた。二度と会わないことを願っていた二人。

弱り目に祟り目で、ドンジュはダジとの同棲を宣言し、ダジはドンジュを助けたら、パラダイス牧場の持分を返してくれるという約束で、紆余曲折の末、同居を許可する。ドンイングループの跡取りになるというドンジュと、失敗だらけの獣医ダジの6年ぶりの再会は、さまざまな事件、事故を呼び起こす。偶然ダジは、ドンジュの腕を組んでいる女、ジニョン(ユ・ハナ)と出くわし、ふたりがただの関係ではないということに気付く。今度の女は財閥の娘だから、むしろドンジュにふさわしい子ではないかと思う。



ドンジュとの終わりが見えない腐れ縁の中で、新しい男が登場する。オーストラリアの競馬場で一目惚れしたソ・ユンホ(チュ・サンウク)だ。 D.Iリゾートの投資総括で済州島に来た彼は、パラダイスでダジに再会。ユンホへの新しい愛が大きくなっていくころ、ユンホも、牧場を守ろうと必死になっているダジの魅かれる。

ダジのことは自分の女ではないと思っていたが、リゾート投資総括として自分の仕事にまでいちいち干渉してくるユンホと、ダジが仲良くデートする姿を見て、ドンジュに妙な感情が芽生える。浮気をした奥さんを捕まえた夫のように、ダジにだだをこねるドンジュ。これは嫉妬?いや、俺にはジニョンがいるのに・・・。ダジは、ユンホとの関係を意識するドンジュに妙な快感を覚える。「あなただけ恋人がいるんじゃない。私にもいるから。」 と、お互いの恋人について自慢するが、その理由が、お互いへの愛情だということに少しずつ気付いてゆく。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話「6年後の再会」19歳のイ・ダジ(イ・ヨニ)と21歳のハン・ドンジュ(チャンミン)は大恋愛の末、周囲の反対を押し切り結婚するが、6ヶ月で終わりを迎えてしまう。それから6年後、済州島ハンラ山の中腹、海を見渡せる美しいパラダイス牧場。ダジはそこで馬の調教まで引き受ける獣医となって暮らしていた。
そんなある日、ダジは馬の買い付けに訪れたオーストラリアでハンサムなユンホ(チュ・サンウク)に一目惚れしてしまう。しかし、浮かれていたのも束の間、時を同じくして競売場に来ていたドンジュとも偶然
の再会を果たしてしまう!そしてドンジュは女友達のジニョン(ユ・ハナ)と良好な関係を築いていた。
思いもよらぬ再会からお互いのことを妙に意識し始める2人・・・。帰国後、パラダイス牧場に全てをかけてきたダジに、晴天の霹靂のような出来事が!オーストラリアまで行って買ってきた馬が、足が萎えて動かなくなり、さらに、必死に貯めてきたお金も詐欺に遭い失ってしまったのだ!程なくして、D.I.リゾートのチーム長と名乗る人物が現れ、パラダイス牧場の所有権を主張してくる。その人物とは、なんとあのドンジュだった!そして、リゾート開発への投資の為、済州島に訪れたユンホもダジの前に現れ、
事態は思いもよらぬ方向に!
第2話「契約同居!?」リゾート開発本部長に抜擢され、再び済州島を訪れたドンジュは、そこでビジネスパートナーの投資家ユンホとダジが仲むつまじくしている様子をみて思わず嫉妬してしまう。その後、ドンジュはパラダイス牧場を奪われて悲しむダジを見かねて、なんとか牧場を取り戻してリゾート開発を進めるアイデアを閃く。それはダジの家に同居しながら、彼女に現地住民の開発同意書を集めさせ、見返りにパラダイス牧場を返すというものだった。こうして、ダジとドンジュのドタバタ同居がスタートする…!?
第3話「二人の共同作業」開発同意書を集め始めたドンジュとダジは、手始めにビール工房の手伝いを始める。しかし、肉体労働などしたこと無いドンジュはヘマばかりしてしまい、早速ケンカの絶えない間がらに。その一方で、ダジは自分が住民に馬鹿にされるのを庇ったり、ビール工房のミスを自分なりに解決しようとしたりするドンジュを見て、自身の同意書をドンジュに差し出すのだった。そんな時、ドンジュに好意を寄せるデザイナー、ジニョンがインテリア担当としてリゾート開発チームに参入してくる。
第4話「愛の告白」4人で食事をすることになったドンジュ、ダジ、ジニョン、ユンホ。気まずい中、ドンジュとダジが知り合いであることがばれるが、ダジが咄嗟に結婚の事を隠し、ドンジュを小学校の同級生だと説明する。その後D・Iリゾートのヨット試乗会が行われ、ダジとユンホは後片付けをしながら語りあい、二人の仲が急速に縮まる。一方そんな二人を快く思わないドンジュは、ジニョンから恋人になろうと誘われてしまう。その後ドンジュは困惑しながらも意を決し、ジニョンと恋人になるのだった。それと時を同じくして、ダジのもとにもユンホが現れ、愛の告白をする…。
第5話「秘密の過去」ユンホにドンジュとの同居がばれてしまったダジ。しかし、ユンホは事情を冷静に受け止め、ダジに理解を示す。ますますユンホに惹かれるダジだったが、ドンジュと離婚した過去を打ち明けるべきか一層迷う。その後ダジの家に帰ってきた父オクスが男物の荷物に気づき、ダジを問いただす。その時ユンホが現れ、自分の荷物だとウソをついてダジを庇う。最初は怒っていたオクスだったが、酒を交わして話すうち、ユンホを認めるのだった。 全てうまくいくかに見えたが、その後ユンホは、ひょんなことからダジとドンジュとの過去を知ってしまう…。
第6話「対立」思わぬ形でドンジュとの過去をユンホに知られてしまったダジは、思い切って離婚の話を打ち明ける。ユンホは自分にも離婚暦があることを告げ、ダジの過去は気にしないと伝えるが、相手がビジネスパートナーのドンジュなら話は別だと言い、別れを告げる。一方、ドンジュはユンホに向かってミーティング中に火花を散らす。複雑な心境のユンホはダジからのメールや電話を無視しつづけていたが、彼女のことが忘れられない。ついにユンホはダジと再会し、和解し抱き合う。一方、ドンジュはその場を目撃してしまい、後日ダジの家で大喧嘩に発展。そんな二人の前にジニョンが現れる。
第7話「共同戦線」ドンジュはダジの家まで訪ねてきたジニョンに、同意書を集めるまでダジと同居すること打ち明け、なんとか理解を得る。一方でユンホから、テマンが船上でのリゾート開業パーティーを無断で進めていることを知らされ、自分を無能扱いする父を許せない。ドンジュはジニョンの助けを借りて、地上でのパーティー開催を決意するのだった。その後順調に3枚目の同意書を手に入れたダジとドンジュは乾杯し、そのまま店で眠ってしまう。翌朝、抱き合って目覚めた2人に気まずい空気が流れるが、その空気を一瞬で吹き飛ばす知らせが入る。テマンとボクシムがパラダイス牧場に向かっているというのだ!
第8話「もう一人の元妻」ある日、ユンホは以前ダジにもらったシャツのお礼にドレスをプレゼントし、演奏会に誘う。がんばっておしゃれをして演奏会に現れたダジだが、会場にはドンジュとジニョンの姿があった。ユンホは堂々とダジを『僕の彼女だ』とドンジュたちに宣言する。気まずい雰囲気の中、4人は同じテーブルを囲む。ダジのグラスに次々と酒を注ぐユンホをにらみつけるドンジュ。ダジはそんなドンジュに気づかず、ユンホとの帰り道、キスをするのだった。しかし次の日、ダジの前に美しい女性ミレが現れ、『自分はユンホの妻だ』と衝撃の言葉を告げられる…。
第9話「夫婦の絆」ダジが運営する浜辺の乗馬クラブにミレが現れる。ダジはユンホとは離婚したはずだと強気に出るが、ミレは意外にも『夫婦はそう簡単に別れられないもの』だと答える。ユンホとミレから、全く違うことを言われたダジは独り不安を抱える。その姿をみつめるドンジュ。その後ダジはユンホから離れて気持ちを整理するため、牛島で独り暮らしするおばあさんの手伝いをしようと思い立つ。それを知ったドンジュはダジを船着き場まで送る。しかしその後、忘れ物に気づいたドンジュはダジを追って牛島へ向かい、結局ダジを手伝う羽目になる。
第10話「妨害工作」ドンジュは家にあった北海道のガイドブックを発見し、ユンホとの旅行を疑うが、ダジは旅行する相手を言わない。心配したドンジュはダジを身近に置くために、乗馬大会のアルバイト話を持ちかける。しかし乗馬大会はユンホと役員に反対され白紙に戻されてしまう。その後、イ秘書からユンホが北海道に出張すると聞いて、ドンジュは2人の事が気になって仕方がなくなり、ダジに至急資料を作りなおすように命令する。仕事で忙しくさせておけば、ユンホとの旅行に行かないだろうという魂胆があったのだ。ドンジュの中でダジの存在が今まで以上に大きくなっていく…。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ