「魔女の恋愛」のあらすじ

スクープに命を懸ける冷酷無情な雑誌記者・ジヨンのあだ名は“魔女”。ホワイトデーの今日も頭の中には特ダネのことだけしかない。苦労の末に、国民的俳優の不倫スキャンダルという大スクープを手にするのだが、警備員に見つかり必死に逃げるハメになる。ジヨンはバイト中のドンハの自転車を勝手に盗んで走り去り、ドンハは自転車を取り返すためにジヨンを追いかける。おかしな男から追いかけられたジヨンだったが、何とか逃げ切ることに成功し、スクープは雑誌のメイン記事に!一方、ジヨンのせいで一日がめちゃくちゃになり、バイト代がもらえなかったドンハは、家を追い出されてしまう…。このことで二度とジヨンに関わりたくないと思っていたドンハだったが、ことあるごとにジヨンと顔を合わせることになって――!?

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話「裏腹な気持ち」シフンはジヨンにプロポーズする。幸せなはずのジヨンだが、なぜか素直に喜べない。
一方、ジヨンの母、ジョンスクは雑誌社のクォン代表と急接近する。雑誌社にはジヨンの新しい助手がやってくるが、ジヨンは彼にドンハを重ねて見てしまう。それを知ったジヨンの親友ナレは、自分の本心を確かめるように彼女にアドバイスする。そんな中、ジヨンが偶然見つけた本にはドンハからのメッセージが書かれていた…。
第12話「優しいウソ」ジヨンは自分の気持ちに気づくが、ドンハに告白できない。ジヨンを忘れ、再出発しようとするドンハ。そんな中、ドンハの父親の病院が患者の診療を拒否したという記事が書かれる。そして、ジヨンとシフンの結婚写真を撮影する日がやってくる。だが、ジヨンはナレの付き添いで、急遽病院へ。鉢合わせしたジヨンとドンハの姿を見たシフンは、ジヨンの心が自分にないことを知るのだった。
第13話「失われた時間」シフンはジヨンが好きなのはドンハだと知り、彼女に別れ話を切り出す。悲しみにくれながらも現実を受け入れるジヨン。そんな中、ドンハの父親が経営するハンビッ病院について記事を書くことになったジヨンは、取材中、ドンハの元恋人ヨンチェが同病院で亡くなったことを知る。一方、ジヨンとシフンが別れたことを知らない雑誌社の同僚たちは、2人の結婚を祝ってパーティーを開こうとするが…。
第14話「舞い降りたキューピッド」ドンハは本に書かれたジヨンのメッセージを読み、彼女が好きなのは自分だと知る。一方、シフンは外国に行くふりをして、ジヨンに別れを告げるのだった。ジヨンはヨンチェの死を巡ってドンハと父親の間にわだかまりがあることを知り、2人の誤解を解く。そんな中、ジヨンとピョンチーフは編集長の座をかけて競い合うことになる。お互いの気持ちを知り、幸せを感じつつも、ぎこちないジヨンとドンハだが…。
第15話「恋の駆け引き」ついに正式に付き合うことになったジヨンとドンハ。幸せに浸りながらも、ドンハはモテるジヨンに嫉妬し、ジヨンはドンハとの年の差を不安に思う。そんな2人に、親友たちは「主導権を握れ」とけしかけるのだった。ドンハはジヨンにふさわしい男になるため、復学を決意。一方、編集長の座を得るため奮闘していたジヨンは、国際プログラムの交換記者に選ばれて…。
第16話「2人の未来」ドンハと離れがたいジヨンは、交換記者になることを諦める。だが、仕事に対するジヨンの情熱を知ったドンハは、悩んだ末に、彼女に交換記者になるよう勧める。結局、ジヨンは編集長としてライバルのピョンチーフを推薦し、自分は交換記者としてイギリスで働くことを選択する。そして1年後、ドンハは成績優秀な学生として勉強に励みつつ、ジヨンの帰国を待ちわびているのだが…。

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ