「ラブレイン<完全版>」のあらすじ

各話あらすじ

第1話 運命の出会い1970年代。繊細な美大生のイナは、清楚で可憐な女子大生ユニに一瞬で心を奪われ、スケッチを始める。声をかけようとしたイナは、彼女が落とした日記帳を発見。彼女の名前や好きな物を知り、ますます思いを募らせていく。数日後の雨の日、図書館の前で雨宿りするユニを偶然見つけたイナは、勇気を出して映画に誘う。
第2話 青春とは?親友でプレイボーイのドンウクもユニに思いを寄せていると知り、自分の気持ちを抑えようとするイナ。そんな彼に好意を抱く後輩ヘジョンは距離を縮めたいと、同級生のユニに協力を仰ぐ。大学祭の夜、フォークダンス会場で事故に遭いそうになったユニを助けたイナが負傷。責任を感じたユニは弁当を作って美術室を訪ねる。そこで自分の絵を発見して…。
第3話 告白作りかけの曲「愛の雨」を披露するイナ。仲間たちがイナの意中の相手を詮索する中、気持ちを整理するため衝撃の入隊宣言。動揺するユニに初めて本当の気持ちを伝える。ユニはドンウクとの初デートをすっぽかし、スケッチ旅行に出かけたイナを追って春川へ。雨が降る春川の映画館の前で2人は再会する。
第4話 すれ違い互いを求めて走り始めるイナとユニだったが、イナはドンウクに勝負を挑まれ、ユニもイナとの噂がキャンパス内で広まり苦しんでいた。また、イナが日記帳を隠し持っていたと知り怒りが収まらないユニ。そんな中、重度の結核が発覚し、ユニは誰にも告げずに休学届けを出す。
第5話 切ない別れ自分を探しに田舎まで訪ねてきてくれたイナに冷たく接してしまうユニ。イナはラジオの公開放送のことを告げ、その場を去ってしまう。そして公開放送当日、最後の出演者としてイナ、ドンウク、チャンモの3人がステージに上がる。イナが客席を見ると、そこにはユニの姿が。
第6話 ダイヤモンドスノー伝説32年の時が流れ、2012年。イナの息子でフォトグラファーのジュンは、撮影のため雪の降り積もる北海道へ。一方、ユニの娘ハナは北海道の大学でガーデニングを学んでいた。2人は駅でぶつかり、ハナの携帯電話がジュンのポケットに。ハナは携帯を取り戻そうとジュンに連絡をとるが、2度もすっぽかされてしまう。興味本位からハナの携帯を見たジュンは、ダイヤモンドスノーの映像に目を奪われる。
第7話 ジュンの戸惑い初恋を忘れられない父のせいで愛が信じられず、遊びの恋ばかり繰り返すジュン。ハナを誘惑するはずが、彼女の瞳を見ていると心がざわつく。ジュンのミスで携帯が壊れ、母親の初恋相手に会うチャンスを逃したハナは落胆し、彼の横柄な態度に憤慨する。ジュンはゴメンという言葉の代わりに服をプレゼントしようと、深夜に車を飛ばしてハナの元へ。そんな彼のツンデレな言動にハナは困惑するが…。
第8話 恋の始まり広告チラシに無断で自分の写真を使われたハナは、ジュンのスタジオに抗議をしに行く。ジュンはハナに冷たい態度をとって追い返すが、涙を飲んで立ち去るハナが気になって仕方がない。クライアントからハナをモデルとして起用したいと言われ、一度は拒絶するが…。その頃、ハナは片想いの先輩テソンに婚約者がいると知り、ショックを受けていた。
第9話 雨の中の再会32年ぶりに再会したイナとユニ。結局ぎこちないまま別れるが、ユニを今も愛し続けるイナは諦められずに彼女が勤める植物園へ。ユニも気持ちが揺れ動くが、持病を抱え負担をかけたくないと、夫と死別したことは言わないまま。一方、ジュンはハナの部屋探しを手伝いながら、「お前が気になる。その理由が分かるまで側にいろ」と意味深な告白。ハナはモデルを引き受けることに。
第10話 走り出した愛ジュンはハナに告白するが、ハナの曖昧な答えにプライドが傷つき、怒って帰ってしまう。しばらくして、ハナはソノが営むカフェスタイルの医院に居候することに。ハナとジュンの奇妙な共同生活が始まり、ハナが酔っ払った隙にジュンはキスをする。一方、イナはユニが夫と死別したという事実を知り、もう後悔はしたくないと積極的にアプローチする。

1 2 3 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ