「あったかいロマンス」のあらすじ

会計専攻の大学4年生スートゥー・モー/モーモー(シン・フェイ)は高校時代から付かず離れずの曖昧な関係を保っていたフー・ペイ(タン・シャオティエン)の告白をずっと待っているが、ある日、フー・ペイの寮友のグー・ウェイイー(リン・イー)と出会う。
インターンの仕事が忙しくなってきた時、母の友人が子供の為に用意したアパートを貸してもらえることになり、一人暮らしを謳歌していたスートゥー・モーは、ある日その子がアパートに帰ってくることを聞かされる。スートゥー・モーはてっきり女の子だと思っていたが、なんと帰ってきたのはグー・ウェイイーだった。

番組紹介へ

各話あらすじ

第21話 巣立ちの時モーモーのヤキモチで大騒ぎになった卒業式も無事終了し、学生寮では部屋の片付けが始まっていた。ひと段落してシャンが外に出ると、ルー先輩を訪ねて校内にやって来たフー・ペイの父親と再会する。その頃、ジャンと共にドイツの大学行きの最終試験を受け、結果待ちとなっていたウェイイーは、ルー先輩がジャンやフー・ペイ、さらにはモーモーまで見下す態度を取るのに我慢できず、怒りを露わにする。
第22話 上手くいかない!!ひょんなことからベッドを共にすることになったモーモーとウェイイー。しかし経験不足で未遂に終わり、その日からウェイイーは生物学的に研究を重ね、リベンジに燃えるのだった。一方モーモーは、会社でジエアルと共に出品した広告が広告デザイン大賞で入賞するが、出品者が自分たちの名義ではなく、会社の名前に書き換えられていたことを知り、ショックを受けてすっかり落ち込んでしまう。
第23話 離ればなれになっても…ドイツ行きが決定したウェイイーは、モーモーにドイツ留学のことを打ちける。何か月も前に打診されていた話しを、ずっと知らされなかったことにモーモーは腹をたてたが、ウェイイーが自分のやり方が間違っていたと認め、反対なら留学は断ると言ってくれたことで、モーモーは全てを許し、留学に賛成するのだった。半年後、デザイン大賞の件で上司と対立したモーモーは退職届にあることを書き込み提出する。
最終回 幸せに包まれて気持ちが一つになったモーモーとウェイイーは、ドイツで二人だけの結婚式を挙げる。そして遂に結ばれた二人は、幸せに包まれるのだった。その頃中国では、フー・ペイの事業が軌道に乗り始めていた。おまけにモーモーの退職届がジーツンの手でSNS上にアップされ、会社と上司の悪事が世間を賑わすニュースとなり、モーモーの屈辱を晴らしてくれていたのだった。帰国後、正式に夫婦となった二人は…。

« 1 2 3

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ