「大望(テマン)」のあらすじ

舞台は18世紀朝鮮半島。傲慢な権力者の横暴が絶えず、民衆は生活を圧迫され貧しくなる一方だった。公設市場とヤミ市が共存する混濁した時代の中、パク・フィチャン(パク・サンウォン)が国の経済を掌握する。彼は極一般的な下級役人の家に生まれるが、自身の野望を追求し巨万の富を築いた人物だった。彼には正反対の性格を持った二人の息子がいた。武芸の達人で強くなりたいと願うパク・シヨン(ハン・ジェソク)と、周囲からの人望も厚く、優しい心の持ち主のパク・チェヨン(チャン・ヒョク)。シヨンは父親の跡を継ぐが、チェヨンは父親の権力を嫌い家を出ていった。ところが、ある事件が勃発し二人は混沌とする時代の大きな渦に巻き込まれていく…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話 ミン医師の葬儀でジェヨンを見つけるが、声もかけず立ち去るジェヨン。
一方、兄の王と病弱な世子を良く思っていないクンピョンはシヨンを使い…
そして、煙草の販売に手を出すもジェヨンは失敗し、ソンチェにも見放される。
夜になり、実家を訪れるもそこで出会った青年の話に驚かされるばかりだった。
第12話煙草の仕事を軌道にのせたいジェヨンは、トンヒのアドバイスでタンエの元へ。
そこで、思わず寝てしまったジェヨンを何も言わずずっと見ているタンエ。
そして、タンエから最高級煙草の栽培法を授かったジェヨン。
ジェヨンはその足でソンチェを訪ねる。
ソンチェに栽培法と船の権利証を買ってくれないか頼むのだが…
第13話ジェヨンは意を決してヨジンに会いに行くことに。
塀越しの束の間の再会を喜ぶ二人だが、ヨジンの言葉に答えを悩むジェヨン。
夜中に二人で逃げ出す約束をするも、仲間のソグのピンチに遭遇してしまう。
ジェヨンが迷っているとそこにイスが現れ…
第14話一晩中、ジェヨンが現れるのを待っていたヨジン。
ジェヨンは待ち合わせの場所に遅れて現れるとシヨンから一喝されてしまう。
不甲斐ない自分が恥ずかしいジェヨンはソンチェの元へ帰ることに。
一方、女将タンエは、かつて山で出産した時に助けてくれたのがイスだと分かり…
第15話新たな場所として鉄砲職人デュイの世話になることになった煙草農家。
そして、ソンチェの商売が軌道に乗り始めたのを気にジェヨンは「ムヨン」と改名する。
その頃、フィチャンの勧めでユン大監は娘ヨジンを世子と見合いさせることに。
しかし、ヨジンはジェヨンへの想いを話すと見合いの場を飛び出てしまう。
第16話ヨジンを自分の物にしようと企むシヨン。
そんな、シヨンを想い、葛藤するザヨンはイスに胸の内を明かす。
一方、クンピョンにシヨンの動きを報告するタンエ。
シヨンは既に先手を打ち、ヨジンまでも手に入れようと考えていた…
第17話ソンチェの朝鮮一の商団組織を作るという夢は現実のものとなりつつあった。
一方、ヨジンの人となりを知り、息子とヨジンの二人を守ろうとするタンエ。
その頃、フィチャンの罠に嵌められ、ユン大監は捕まってしまった。
父が捕まった事で、ヨジンも厳しい仕打ちを受ける。
そして、友達家族を助け出したムヨンだが、ヨジンの現状を知ると…
第18話ユン大監の為に証人探しを始めたタンエだが、シヨンに妨害されてしまう。
そんな中、タンエの説得も聞かずにヨジンを助けに向かうムヨンとイス達。
デュイの爆薬で建物を破壊し、捕らわれていたヨジンを救い出すのだった。
負傷したヨジンを連れ、隠れ家に向かうムヨンにシヨン達が迫ってきて…
第19話イスに助けられたムヨンは、こっそり隠れながらヨジンの事を介抱する。
しかし、ムヨンの事が気になるトンヒは、何だか複雑な気持ちだった。
ユン大監の件以来、クンピョンの標的にされている世子がフィチャン宅を訪ねる。
シヨンと話す為、生家に向かうムヨンだが、たまたま居た世子を急いで物陰に隠す。
第20話ヨジンがとうとうシヨンに連れ去られてしまった。
ヨジンは、ムンヨへのある言葉を残し、お寺にお世話になる事に。
タンエに守ってもらっていた世子。
だが、クンピョンの企みで、自分が王を殺害した事になっていたと聞いて驚く。

« 1 2 3 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ