「バリでの出来事」のあらすじ

財閥の御曹司として何不自由なく生きるジェミン(チョ・インソン)には、ヨンジュ(パク・イェジン)という婚約者がいるが、ヨンジュは初恋の人イヌク(ソ・ジソブ)を未だ忘れられない。ジャカルタで暮らすイヌクを訪ねたヨンジュだが、ジェミンも付いてきて、3人でバリ島を旅することに。そこで現地ガイドとして出会ったスジョン(ハ・ジウォン)が、ジェミンの運命を大きく狂わせていく……。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話ジェミンは友人からホテルのラウンジで酔っていると連絡を受けホテルへ向かった。そこには酒に酔ってフラフラなヨンジュ休ませようとホテルにチェックインするイヌクを目にする。逆上するジェミンにイヌクはにヨンジュを介抱してやるよう頼むと、むしろ彼女をぞんざいに扱うジェミンを見て、ヨンジュの手をつかんで部屋へ連れて行こうとする。
第12話スジョンはヨンジュ誘いで彼女のギャラリーで働く決心をする。ジェミンはギャラリーで下働きをするスジョンを見つけ、プライドは無いのかと怒りをあらわにする。だが、ほかに方法のないスジョンは何事もなかったかのように仕事を続ける。
第13話ジェミンはスジョンに電話をかけるが、繋がらずいらつく。ついにはスジョンが働いているギャラリーに出向く。スジョンはジェミンの向こう見ずな行動に困惑し、また不安でもあった。そうしているうちにジェミンが来てスジョンを連れていこうとした時、母親と鉢合わせに。
第14話ジェミンが用意した家で新しい生活を始めることになったスジョン。ジェミンにたくさんの洋服や靴を買い与えられながらも友達のミヒさえも家に呼べないスジョンはミヒを外食に誘う。豪華なレストランで楽しく食事をする二人。しかしその会話をヨンジュの母が隣で聞いていた。ヨンジュの母は二人の話しからジェミンがスジョンと同棲していることを察する。
第15話酔って帰ったスジョンは翌朝、目を覚ますがなにも覚えていない。キッチンではジェミンが食事の支度をしている。二日酔いのスジョンのために料理をしてくれたが、食べられたものではない。ジェミンがスジョンにイヌクに会ったかと聞くと、淡々と会ったと答えるスジョン。スジョンがどうして私のような女を好きなのかとジェミンに聞くと、素直で、お前のようにプライドなく、露骨に金に執着する女は初めてだと言う。
第16話イヌクとジェミン、その間で迷い揺れ動くスジョンの心。感情に任せて流されるそれぞれの愛情は結局爆発することに…。一方、3人の動向を見守るだけしかないヨンジュの怒りもまた限界に達していた・・・。
第17話ジェミンはスジョンとやむを得ず別れることになり、スジョンが去ったあと嗚咽するジェミン。これ以上続けることのできない関係。限界に達した忍耐力。彼らに巡りくる、もう一つの運命は・・・。
第18話 イヌクにプロポーズされたスジョンはわざと冷たく断る。心の中では揺れながらも、ジェミンとのすべてを知っているイヌクと結婚することなんて到底できない。ジェミンともイヌクとも別れたスジョンは明るく元気に生きていこうとする。ヨンジュは今更この結婚を後悔する。ジェミンもまた同じように後悔している。とうとうジェミンは父親に離婚したいと告白するが…。
第19話屋台でイヌクとスジョンは酒に酔いながら昔話をする。イヌクが会社に辞めると言うので、スジョンがその理由を聞くと、「ジェミンにもうこれ以上会いたくないからだ」と答える。ジェミンとの関係を知るイヌクに対し、「私はあなたとは死んでも結婚できないの」と言いながら泣き続ける。
第20話(最終話)ジェミンはとうとうヨンジュとの離婚を父親に告げる。そしてヨンジュ家を出て行ってしまう…。父親の怒りの矛先はスジョンに向けられ、ビリヤード場で不審者に突如襲われる。外国人出資者となにやら企てていたイヌクはすべてをあきらめたスジョンとバリへ…全てを知ったジェミンは驚愕し、二人が向かったバリへ…。初めて出会った場所バリで3人の運命は?衝撃の結末が。

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ