「KBSドラマスペシャル2019」のあらすじ

各話あらすじ

第1話 貧乏な私の家探しプロジェクト幼い頃から“ボロい家”に対してコンプレックスを抱えてきた建築デザイナーのスア。数年間生活したマンション周辺に地下鉄が開通し、家主から家賃を値上げすると無理な要求をされた。ピンチに陥ったスアの彼氏ユチャンは、この際一緒に暮らそうとプロポーズする。初めて彼の両親に挨拶に行ったスアは大きな衝撃を受ける。普段は自身が経営するアウトドア用品店のテントで寝泊まりするユチャンだが、実は大富豪の息子だったのだ!
第2話 ロードサービス幼い頃の事故で脚に障がいを負ったテグは、レッカー車の運転手として生計を立てていた。しかし、脚のために仕事は困難でついに社長からクビの宣告を受ける。ある日の夜、わざと事故を起こしてしまったテグ。偶然、相手の車のトランクに女の子が乗せられているのを目撃する。すると、その黒い車はテグを脅して現場から逃げてしまった。疑念を抱いたテグは車を追跡する、そこから想像もしなかった大事件に巻き込まれ…。
第3話 完全犯罪~ある老人の生き方~刑事を退職したチェ・ソンオクは、古い賃貸アパートで認知症の妻と暮らしている。退職金はもちろん、一時金として受け取った公務員年金まで息子の事業に充てたため経済的に追い込まれ、ビラ配りなどの仕事で何とか生活している状態だ。そんな折、泣きっ面に蜂とはまさにこのことをいうのだろう。アパートの賃料の値上げを要求され、ちゃんとした職場に就職しなければ妻と2人、路上生活もやむを得なくなってしまう。そんな時、店舗の警備員の仕事を紹介されたソンオクだが…。
第4話 スカウティングレポート一時は大スターだった元野球選手、現スカウトマンのユン・ギョンウは、過去の栄光にしがみついて生きる見栄だけの男だ。選手時代は新聞のスポーツ面ではなく社会面にしばしば名を残す問題児だった。
球団を解雇される危機に瀕したギョンウは生きる道を模索し、中高生の有望選手を見つけるスカウトマンとして江陵に向かうのだが…
第5話 バイバイ、半地下の私ダウンは長い浪人生活を終え、ようやく7級公務員試験に合格した。現在の生活拠点からは遠い京畿道にある市庁にまもなく出勤する予定だ。23歳から31歳まで8年間も半地下の部屋で青春時代を過ごしてきたが、ようやくここを発つ準備を始めることになった。
引っ越しというのは、単に生活の場を移すだけではなかった。断捨離すべきものたちに、1つずつ別れの挨拶をするのだが…
第6話 少女と二人の母地方の小さな村。人里離れた家に体格のいい男が、人知れず引っ越してきた。図体はまるでゴリラのようだが、実は、性別適合手術をしたいと思っているヤン・スノという男だ。そんなスノを歓迎できない人がいる。祖父の虐待を避けるために、この家を安息の地としている12歳の少女ドンジャだ。じゃじゃ馬少女のドンジャと、女性になりたい男スノ。「女」になりたい2人の共同生活は村の人々から疑いの目を向けられ始め…
第7話 克服の社交ダンス~小さい僕と大きな私~高身長がコンプレックスのスジは、少しでも小さく見せるために体をかがめて歩くせいで、背骨のゆがみに苦労している。平均身長が世界で最も高いオランダへ発つため早期卒業を目標としているが、人見知りが激しく知らない人に囲まれるとビクビクしてしまう。一方、低身長がコンプレックスのビョンヒョンは、少しでも大きく見せるためにありとあらゆる努力をしている。単位取得のため申し込んだ教養の講義でビョンヒョンはスジと向き合うことになり…
第8話 スパーク~前途多難な私の恋愛~長く勤めた映画の製作会社を辞職した小説家志望のナムヨン。ある日、異常な暑さで目覚めたナムヨンは、恋人のウォンジェとボイラーを確認しに行く。しばらくして“バン”という音と共に、ボイラー室で感電して倒れたウォンジェ。予想外の突発的な状況。しかしナムヨンは、その後さらに大きな衝撃を受ける。目覚めたウォンジェから別れを告げられたのだ。7年間つきあった彼氏から急な別れを告げられたナムヨンは…。
第9話 ヒドゥン~幼い犯人~1人の警察官がいる。新任の頃に、ある子どもが犯した罪で尊敬する先輩を亡くした。しかし、加害者は幼いという理由で処罰も受けず何もなかったように生きている。とんでもない話だが、法とはそういうものだ。彼にとって子どもとは、いつ犯罪を犯してもおかしくない時限爆弾のようなもの。そんなある日、またしても時限爆弾と出会う。母親に暴力を振るい家を出た子ども。また何か問題を起こすかもしれない。必ず捕まえなければ…。
第10話 あなたの最期、お供します就活生のテランは、病的なくらいの潔癖症で容姿端麗にもかかわらずお独り様を謳歌している。
潔癖症を直す努力もしてみたが、持って生まれた気質なので仕方ないと諦めた。
このせいでさまざまな職種の会社に履歴書を送るもことごとく不合格。
そんなある日、魅力いっぱいで美しいがどこか風変わりなモ・アンナという女性が家を訪ねてきて面接の合格を告げる。その会社というのはなんと犯罪現場の清掃業者だった…。

1

「KBSドラマスペシャル2019」がお好きな方にオススメの番組

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ