「パリの恋人」のあらすじ

パリで1人暮らしをしている貧しい留学生テヨン(キム・ジョンウン)は、偶然、家政婦の求人を見つけ住み込みの家政婦として働き始めることになる。そこで政略結婚の末に離婚を味わった財閥二世のギジュ(パク・シニャン)、そして彼を兄のように慕いながらもテヨンを愛してしまったスヒョク(イ・ドンゴン)と出会い…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話フランス留学中のテヨンはパリで1人暮らしをしている。家賃も学費も滞納しているところに、アルバイトもクビになる。途方に暮れていたテヨンは、偶然韓国人家政婦の求人を見つけ、住み込みの家政婦として働き始める。さらにテヨンは友人ヤンミの露店も手伝っている。ある日、テヨンがトイレに入った隙に店を誰かに壊されてしまう。目の前に止まっていた車の男が犯人だと思い込むが、その男こそが財閥の御曹司で、家主のギジュだった。
第2話ボディエ社長宅で、経験したことのない夢のような時間を過ごすテヨン。ギジュに婚約者のフリをしてほしいと頼まれたテヨンは、卒なくこなす。しかし、夢見心地も束の間、テヨンには厳しい現実が。学費も払えずかなり困窮していたのだ。質屋でドレスを売ろうとしたテヨンは、言葉が通じず、騙されそうになるが、偶然通りかかったスヒョクに助けられる。2人が会うのはこれが2度目だった。
第3話再びボディエ社長宅に招かれたギジュとテヨン。2人には偽装カップルとは思えない自然な笑みがこぼれる。しかし、そこでテヨンはかつて自分を娼婦だと勘違いした男に出くわす。男の登場で騒動となり、結果ギジュとボディエ社の契約は破棄されることに。ギジュはテヨンに激怒し罵倒する。自責の念に駆られたテヨンは、ボディエ夫人宛に置き手紙をする。その手紙がギジュを救うことになる。
第4話 ソウルで、ギジュと再会したテヨン。詫びの言葉を聞いたテヨンは、寂しさを感じながらもパリへ戻ることをギジュに告げ、別れの挨拶をする。家に帰ったテヨンは、父の形見のカメラが無くなっていることに気づく。叔父が車のローンを踏み倒したせいで、カメラが差し押さえられてしまった。急いで車を購入したと思われる会社へと乗り込むと、そこにはギジュの姿が。実はギジュは車会社の社長だった。
第5話社長であることを明かしたギジュは、うちの会社で働かないかとテヨンに提案する。しかし、テヨンはそれを拒否する。そして、テヨンは高校時代の同級生で議員の娘、ユナから金を借りようとする。約束の場所へ行ってみると、またしてもそこにギジュが現れる。一方、スヒョクはテヨンへの思いが募り、テヨンの帰りを待っていた。そこで車にいるギジュとテヨンを見て、ショックを受ける。
第6話ユナからバーに呼び出されたテヨン。そこでスヒョクとギジュも鉢合わせする。ギジュは、スヒョクとテヨンがただならぬ関係であることに気づく。テヨンはギジュの計らいでGD自動車に就職する。初出勤の日、そこにはユナの姿が。ユナは早速テヨンに嫌がらせを行いつつ、ギジュに近づこうとする。同時にユナよりも激しく近づこうとする女性がいた。それはギジュの元妻スンギョンだった。
第7話ある日、テヨンはスヒョクから思いを告げられる。しかし、テヨンの心の中にはギジュしかいない。一方、テヨンの叔父ピルボは突然告訴を取り下げられる。それがギジュによるものだと知ったテヨンは、ギジュの元を訪れる。ユナの密告が原因で、ギジュはハン会長からテヨンを解雇するよう指示される。腹をくくったギジュは、ユナは自分の恋人だと宣言する。
第8話テヨンはギジュの真意を確かめるため、ある策略に出る。自分は泳げないと偽り、ギジュの目の前でプールに飛び込む。すぐにテヨンを助けるためプールに飛び込むギジュ。それを見てテヨンは解雇の通達を承諾する。一方、スヒョクはギジュを引っ越しを手伝ってほしいと自宅に呼び出す。そこへテヨンが帰宅してくる。ギジュは動揺したが、スヒョクのテヨンへの思いを理解する。
第9話ギジュとユナの婚約パーティーに呼ばれたテヨンとスヒョク。テヨンはその場の雰囲気に絶えきれず立ち去る。ギジュは大勢のマスコミの前でユナとの婚約を破棄すると宣言し、会場を後にする。行く宛のないギジュはテヨンのアルバイト先へ向かう。いつもと違うギジュを放っておけず、テヨンは自宅に一晩泊めることに。翌日、出社したギジュは、ハン会長の圧力に疑問を抱く。ギジュの父がユナの父ムン議員に弱みを握られているのではないかと思い始める。
第10話テヨンは、社長室でハン社長と鉢合わせする。立ち去ろうとするテヨンをギジュは引き戻し、会場の前で「この人と恋愛します!」と宣言する。テヨンはユナとの婚約破棄のため利用されていると思い込んでいたが、ギジュは真剣な眼差しでテヨンに告白する。嬉しい反面、それを受け入れるとギジュの立場はさらに悪くなることやスヒョクを深く傷つけてしまうなど複雑な思いに駆られる。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ