「ロマンスの方程式」のあらすじ

想像力豊かなジョウ・シャオ(リュウ・レンユー)はネット上で推理小説を書くのが好きな探偵マニア。新学期初日、実家から遠い大学へ新幹線に乗って向かっていた。一方、学生会副会長で法医学部の2年生ジャオ・ファンジョウ(ゴン・ジュン)は、駅で新入生をお出迎えをする当番に。集合時間になったが、残り1名の新入生の姿がみえない。仕方なくその場に残り、名簿の連絡先に電話してみると、シャオが出た。なんとシャオは新幹線の中で小説を書くのに夢中になって乗り過ごしてしまっていたのだ!その後、大慌てで引き戻し無事に駅で落ち合うことができた2人だったが、シャオのマイペースぶりに驚くファンジョウ。その後、キャンパスで顔を合わせる度に彼女から目が離せなくなってしまい…。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 傲慢と偏見南方大学中文科1年生のチョウ・シャオは、探偵マニアの女の子。新学期が始まり、学生会会長で法医学科二年生のジャオ・ファンジョウに駅に迎えに来てもらっていたが、うっかりシャオが電車を乗り過ごしたことから、1時間以上遅刻してしまう。悪びれないシャオの態度にファンジョウはイラ立ち、二人は互いに最悪の印象を抱くのだった。
第2話 軍事訓練日記新入生必修の軍事訓練で、シャオとルームメイトのタオ・リンは、仮病を使ってサボろうとしたことが教官にばれ、教官補佐のファンジョウ監視の元、腕立て伏せの罰を受けることに。同じく新入生として訓練を受けていたシャオの幼なじみのツァイ・ヤースーが代わりに罰を受けようとするが、ファンジョウは耳を貸さず、冷酷に振る舞うのだが……。
第3話 名探偵の挑戦校内では新入生のサークル勧誘が始まったが、シャオは希望の団体が見つからず、自分で“推理研究会”を起ち上げることを決意する。学生会への創部申請には、学校生活に有益かどうかを証明することが必要だと知ったシャオは、軍事訓練の表彰式で問題を起こしたハッカーをファンジョンと協力して捜し出し、創部を認めてもらうことを思いつく。
第4話 ごちそうしてよ部員数不足で推理研究会の申請が下りないことが分かり、シャオが入部希望者を探していると、思いがけずファンジョンが自ら入部を申し出て仲間になることに。その頃、シャンのルームメイトのジュー・ルーが所属するバトミントン部では、スター選手のシエ・イーシンと部長のチュン・ユーがルーを特別扱いすると女子部員が騒ぎ出していた。
第5話 あり得ない晩餐エレベーターに閉じ込められたのを助けてくれたお礼に、シャオはファンジョウに食事をご馳走することに。翌日、ファンジョウとシャオが一緒に部室を見に行くと、新入生代表のジア・イーチュンが現れる。ファンジョウがシャオに関心を抱いていると感じたイーチュンは、二人の仲を邪魔するためにシェンにあることを打ち明けるが。
第6話 密室の秘密推理研究会の企画に参加し、ジュー・ルーやイーシンたちと部室に閉じ込められたファンジョウだったが、推理力を発揮して無事脱出し、仕掛けられた謎も一番に解いてゴールに現れる。ゲーム終了となり、本当は法医実験室も使いたかったとすねるシャオのために、特別に入室を許可したファンジョウは、シャオと暗闇で急接近することになり……。
第7話 親友の約束偶然シャオに抱き着かれてから、自分が彼女を好きなことに気が付いてしまったヤースーは、幼なじみの親友でいるべきか、告白をするべきなのかを迷いだす。その頃シャオは、ファンジョウが最近何かと親切なのは、実験室でキスをしそうになったことに負い目を感じているからだと思い、気にしないで欲しいとファンジョウに言ってみると……。
第8話 ようこそ同僚ルーが学校対抗バトミントン大会の出場メンバーに選ばれ、イーシンがコーチとして指導をすることに。練習を重ねるうちに、二人は互いの意外な一面を発見することになり、徐々に打ち解けていくのだった。その頃、図書館スタッフのバイトを始めたシャオは、職場の先輩になったファンジョウと過ごす時間が増え、ヤースーは密かに焦り始める。
第9話 ナイトライブラリー図書館の地下にある貴重文献室で作業をしていたファンジョウとシャオが帰ろうとすると、すでに図書館の鍵が施錠され外に出ることができなくなっていて、二人は仕方なく一夜を図書館で過ごすことに。翌朝、無事に図書館から出ることができたシャオから、ファンジョウと二人きりで図書館に閉じ込められていたことを聞いたヤースーは……。
第10話 恋愛心理学ヤースーに先を越され、シャオに告白をされてしまったファンジョウは、巻き返しをはかるために恋愛心理学を利用して、シャオを振り向かせることにする。試行錯誤の末、シャオが推理研究会の役目として受けた猫探しの依頼を手伝うふりをしつつ、心理学の様々な効果をフル活用してシャオとの距離を縮めようと悪戦苦闘するファンジョウだが。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

DATVカスタマー 03-6809-6282

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ